Capoeira Senzala - カポエイラ愛媛

 (木)18:30~/今治

  1回/1000円     お問い合わせ

 メール senzala.sushi@gmail.com

ブラジル生まれのカポエイラは、アフリカ起源の持つ表情豊かな芸術であり、子供から大人まで様々な人々にコミュニティを持ち、スポーツ・音楽・ダンスなどの要素を取り入れ時代と共に進化し続けています。


Berimbau

ブラジルの民族楽器ビリンバウ

アフリカに似たような楽器がある事から、ブラジルに渡り進化したと思われます。

原始的な構造で、弓なりの弦楽器です。

片手でビリンバウを持ち、もう一方の手でカシシ(藤などで籠編みした中に豆などを入れて底に当てるなどしてシャキシャキと鳴らす打楽器)を持ちながら、バケッタ(ばち)で弦をはたきます。

音程はコインを使って調節し、ひょうたんをスピーカーに用いて豊かな音色を生み出します。

無形文化遺産であるカポエイラでは、神聖な楽器として用いられています。


Iê! (イェー!)

Eu vou ler o bê a ba  (基本について語ります)

Bê a ba do berimbau  (ビリンバウの基本について)

A cabaça e o caxixi  (カバッサとカシシ)

Colega velho e um pedaço de pau  (それから良質の木の棒)

A moeda e o arame  (コインと針金)

Colega velho aí está o berimbau  (これでビリンバウの出来上がりです)

Berimbau é um instrumento  (ビリンバウは楽器です)

Que é tocado numa corda só  (一本の弦で奏でる楽器です)

Vai tocar São Bent Grande  (サン・ベント・グランジを弾こう)

Colega velho toca Angola em som maior  (大きな音でアンゴラを弾こう)

                                                                         pastinha パスチーニャ